トップページ > CECデータセンター

CECデータセンター

免震装置

  • 構造設計において建築基準法で定められた地震力を1.25倍の数値で計算し建物強度を高めるとともに、サーバー室は支承機構、復元力機構、減衰機構などの2次元免震床により地震の揺れを軽減。被害を最小限に抑えます。
支承機構 復元力機構 減衰機構

支承機構

ボールベアリング支承は、地震動が伝わらないように水平方向に自由に動きます。

復元力機構

コイルばねにより、地震動と建物との相対的な変位を復元します。

減衰機構

オイルダンパーにより、地震時の水平振動の減衰機能が働きます。

セキュリティ

  • ICカードや生体認証による入退室管理により、高セキュリティを実現しました。
中央監視設備 中央監視設備 入退監視システム

中央監視設備

オペレーター室、システム管理部室にてファシリティ設備の管理や異常の監視、マシン電源の使用状況などの監視を24時間365日、有人で行います。

入退監視システム

ICカードリーダ、施錠により各室への入場管理をチェック。さらに重要エリアには静脈認証を行うことで、より高いセキュリティを確保します。

ファシリティ

  • 停電リスクを最小限に減らすため、安定した電源供給環境を構築。2回線受電(2箇所の異なる変電所から受電)で、停電リスクを軽減。2変電所が停電になった場合、非常用発電機が稼働し重要負荷をバックアップ。
非常用発電機 無停電電源装置(UPS) ラック分電盤

非常用発電機

万が一停電が発生した場合でも、非常用発電機にて重要負荷をバックアップ。

無停電電源装置(UPS)

非常用発電機への電源切替などで発生する瞬時停電でもサーバー電源の常時供給を行うために「UPS」を設置。

ラック分電盤

サーバー列ごとに専用分電盤を配置。二つの系統にて受配電し、電源供給の多重化を実現。
ガス消火設備 超高感度煙感知器 超高感度煙感知器

ガス消火設備

水系消火設備によるサーバー水損を考慮し、窒素ガスのガス系消火設備を設置。

超高感度煙感知器

ケーブルの薫焼火災の早期発見のために超高感度煙感知設備を設置。

エコロジー

  • 高顕熱型空冷電算用エアコンを採用し、ホットアイル・コールドアイルのエリアを分けることにより空調の効率化を図り、消費電力を削減しています。
高効率空調機 漏水センサー

高効率空調機

マシン室空調に高顕熱型空冷電算用パッケージエアコンを採用し、消費電力の低減を図ります。

漏水センサー

空調機械室の漏水を早期に検知するセンサーを設置しました。
サイトマップ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | お問い合わせ